ギャラリー「赤」

(私⇔あなた。)⇒(あなた⇔私。)

終了制作

二畳はどのホワイトキューブを制作し、その中に作品を展示した。

End work of a graduate school.

I made the white cube of 2Mx2Mx2M, and exhibited the work in it.

 

今回も「人体の生命力」をテーマに、楮を使い制作した。

 

 

これまでの制作と修了作品について。
修了作品要旨.docx
Microsoftワード文書 16.7 KB

maintain life

2011年11月22日~27日 東山三条Galleryはねうさぎでの個展。

「maintain life」

an exhibition of [maintain life] in Gallery HANEUSAGI in 2011 from November 22-27.

 

**maintain(動) -を維持する、続ける、保つ

*life(名)  命、生命、生きている状態

「maintain life」 生命を保つ、生命維持

lifeless things

2011年10月18日~23日 MUROMATI ART COURTにて「HOW HOW 2011」展での展示作品。 

an exhibition of [HOW HOW 2011] in MUROMACHI ART COURT in 2011 from October 18-23.

 

「life force」

 

2011年6月10日~19日、高辻桝屋町にある京町屋、factory kyotoでの個展。

an exhibition of [life force] in factory kyoto that is old Japanese-style house in kyoto in 2011 from June 10-19.

 

町屋が歴史と歩んできた、時の積み重なりや人の生活、温度から、生命の息を感じ作品を制作した。 

802-10・011-04

  しん-ぞう[心臓]

           [] 「英」the heart

       ①静脈から戻ってくる血液を動脈に送り出し、全身に循環させ             

        る働きをする器官。人間では胸腔(きょうこう)内のやや左           

        側にある。「―移植」 

       ②物事や組織などの中心部。「都市の―部」 

       ③[]ずうずうしいこと。あつかましいこと。「あいつはかな           

 りの―だ。」

                                                          きん-にく[筋肉]

 [] 「英」muscle

 動物の皮膚におおわれ、内部に骨格を包む収縮を特性とした細長い筋細胞。「―質」

 

 

2011年2月16日~20日、京都市立美術館別館にての「M1展」の展示作品。

an exhibition of [M1] in Kyoto Art Museum annex in 2011 from February 16-20.

タイトルの「802-10・011-04」は、類義語辞典の「心臓」と「筋肉」の登録番号。

[802-10・011-04] is the registration number of [a heart] and [a muscle]

in a synonym  dictionary.

 

私たちは、なんて欲深い生き物なんだろう。

we are remarkably greedy creatures 

 

2010年10月5日~17日 MUROMATI ART COURTにて「how how」展での展示作品。 

an exhibition of [how how] in MUROMACHI ART COURT in 2010 from October 5-17.

 

末摘花“すえつむはな”

The last picked flower 〝suetumuhana″

 

2010年7月27日~8月8日 京都府左京区の上賀茂神社にて野外展での藤棚での作品展示。

This exhibition was constructed inside Kamigamo Shrine on a wisteria trellis

in 2010 from July 27-August 8.

 

末摘花とは、紅花の古称。紅の色は、上賀茂神社だけに許された色。

藤の木から感じた、生命力を紅色で表現した。

The 'last picked flower' is the old name of a safflower in Japan.

Kamigamo shrine alone is allowed to use this shade of crimson in its structures.

This was my representation of the crimson color that I felt from the life power of the wisteria.